映画ファンの憧れる街、カンヌ

優れた企業映像と報道ドキュメンタリー作品を顕彰するカンヌ コーポレートメディア&TV大賞は、世界三大映画祭のひとつといわれるカンヌ国際映画祭と世界最大級の広告賞が贈られるカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルと同じく、南仏コート・ダジュールの街カンヌで開催されています。

本大賞は2010年以来、企業映像の分野におけるトレンドセッターの役割を果たしています。アカデミー賞・エミー賞受賞者のほか、ビジネスコミュニケーション専門家など、経験豊富なスペシャリストらが審査にあたるため、選定される作品のクオリティは保証付きです。世界5大陸から応募が寄せられる国際的な映画祭で、これまでにオーストラリア、ブラジル、フランス、オランダ、スイスからのエントリー作品が最高賞であるグランプリ・ホワイトドルフィンを受賞しました。

本大賞の表彰イベントには世界各国から企業映像関係者が集まり、イベント開催中はメディアセンターでエントリー作品が上映されます。オーディオビジュアル コミュニケーション分野の最新トレンドに出会う、絶好のチャンスです。

数ある映画祭の中でもユニークな存在であるカンヌ コーポレートメディア&TV大賞では、賞ごとにそれぞれブラック、ブルー、シルバー、ゴールドのドルフィン、そして最高賞にはホワイトのドルフィンをあしらったトロフィーが贈られます。ぜひふるってご応募ください。