表彰部門

メインカテゴリー

A.企業映像(映画・ビデオ)
B.ドキュメンタリー・ルポルタージュ(TV・オンライン・映画)
C.オンラインメディア
D.制作技術
E.学生
 

A.   企業映像(映画・ビデオ)

1.企業イメージ映像部門
2.マーケティング映像部門 — B2B
3.マーケティング映像部門 — B2C
4.情報提供型映像部門
5.社内コミュニケーション部門:社史、年間報告、従業員コミュニケーション、安全教育など
6.統合コミュニケーション部門:大規模なコミュニケーション活動の一環として制作される映画・ビデオ
7.ヒューマンリソース部門:採用・雇用、エンプロイーブランディング、インタビュー映像など
8.ファンドレイジング・非営利活動・CSR部門
9.環境部門
10.医療部門
11.観光部門
12.見本市・展示会・イベント・会合オープニング映像部門
13.施設紹介映像部門
14.ライブエクスペリエンス・ビデオアート・プロジェクションマッピング部門
15.360度動画・バーチャルリアリティ映像部門

B.   ドキュメンタリー・ルポルタージュ(TV・オンライン・映画)

16.経済・ビジネス部門
17.教育部門
18.自然・環境・エコロジー部門
19.アドベンチャー・トラベル部門
20.科学・技術部門
21.歴史・文明部門
22.人類・社会部門
23.ドキュメンタリードラマ部門
24.ライフスタイル・アート・ミュージック・カルチャー部門
25.時事・人道問題・社会問題部門
26.レジャー・スポーツ部門
27.360度ドキュメンタリー部門

C.   オンラインメディア

28.Webドキュメンタリー部門
29.企業ビデオ部門
30.Webテレビ部門
31.バイラルCM部門
32..ソーシャルメディア・ショートビデオ部門(マイクロコンテンツ、Facebook、 Instagram、Snapchatなど)
33.ウェビソード部門
34.インタラクティブビデオ部門

D.   制作技術(他の部門と併せて応募可)

35.監督部門
36.撮影部門
37.編集部門
38.脚本部門
39.音楽部門
40.アニメーション・グラフィック・特撮部門
41.360度撮影部門

E.   学生

42.学生映画部門